たつきと旅好きドーラーの、ミニマリストを目指す日記

旅とドールを好む者の日記です。生活や旅行に関すること中心で、スピリチュアル話もあり。ミニマルな生活を目指しております。

自分の出身町


スポンサードリンク

現在は札幌で暮らしておりますが、生まれは空知地方南西の町、月形町です。

今年はファイターズの大谷選手と新垣投手の二人が応援大使を務めています。現在は月1くらいのペースで帰省しておりますが、まあ人のいないこと…。

 

十数年前くらいまでは、小学校も月形小のみではなくいくつかあったのですが、現在は小学校も中学校も一つだけ。ちなみに私は月形小の出身ではありません。卒業した小学校は廃校となりました。(これ言ったら人物特定されそうですが)

高校も存続しておりますが、廃校にならないか心配です…。私が高校生のころは資格取得の費用サポートがあり、その数年後は英検の上位級合格者を海外ホームステイさせる企画もあったようです。

生徒数は全学校で減少傾向にあります。私たちの年代が一番多かったと思います…。(高校では定員80名で72名入学、64名卒業。退学や転校、そして悲しい事件により人数が減りました)

 

町はふるさと納税に応援大使をからめたり、独自のメニューを考えたりしているようですが、観光名所や交通の面で弱いと感じます。学園都市線は本数が少ない上に廃止濃厚、観光名所といえば樺戸博物館がありますが歴史に興味ない人には分が悪い気がします。

せっかく空知第一号の行政団体として誕生し、合併もしなかったのですからさらなるアイデアをと思うのですが…。議員が中高年ばかりではそれも厳しいかもしれません。 せめて、特産品を全国へ広められればと思います。

 

ふるさとは遠くにありて思うもの。離れてみて、魅力を探せるものなのかもしれません。

広告を非表示にする