たつきと旅好きドーラーの、ミニマリストを目指す日記

旅とドールを好む者の日記です。生活や旅行に関すること中心で、スピリチュアル話もあり。ミニマルな生活を目指しております。

肌断食して一か月ほどたって…


スポンサードリンク

宇津木式スキンケア、クレンジングをやめて化粧品を使わず、水のみで洗顔するというスキンケア。粉ふきが気になったらワセリンを少量でカバー、化粧落としは純石けんで。ぬるま湯で優しく洗い、こすらずに優しく拭く。

 

先月から始めて、今日は化粧品店で肌診断を受けました。結果は平均より良い状態で、弾力は特によい状態でした。ややオイリーではあるものの、水分は不足しておらず油分とのバランスは良好とのことでした。あとは角質を改善すれば、と言った感じでした。

ちなみに肌年齢は21歳。実年齢より10歳くらい若く出ました。

 

洗顔をする前は、洗顔フォームや石けんを使っており、化粧水も使っていました。

人によって肌断食は合わない人もいるかと思いますが、自分にとっては現在効果があると感じます。このまま水だけ洗顔で肌の状態を良好に保てるなら、化粧品は手放そうと思います。

ちなみに宇津木先生の著書では、クレンジングは最も肌にダメージを与えるそうです。純石けんで洗っても、汚れは数日で落ちるそうで、メイクする機会があったら純石けんで洗顔しようと思います。

基礎化粧品がいらなくなったら、お金の面では人によってだいぶ支出を抑えられそうですね…。