たつきと旅好きドーラーの、ミニマリストを目指す日記

旅とドールを好む者の日記です。生活や旅行に関すること中心で、スピリチュアル話もあり。ミニマルな生活を目指しております。

自分にとってお金とは


スポンサードリンク

生活などのために活躍してくれるお金。本来は尊いツールとして、ありがとうの気持ちを持って活用するものと思います。しかしながら、日本ではお金を卑しいものとして扱う傾向があるようですね。お金儲けを軽蔑するなど…。

自分は、お金は大切なものと一つと考えており、お金儲けも好きにすればいいと思います。(マヤ暦占いがあるので、自分からお金儲けの話はしませんが)それに、お金はある意味流れる水に似ている気がします。循環させないとダメになる…。

 

私はなぜ、自分にとってお金が必要なのか考えてみました。

・生活のため

・誰かのために使用する

・もしものときの備え

・好きな物事に使う

 

現時点では、奨学金を完済できれば、お金の不安の中で大きなものは消えると考えております。健保や年金は職場で払っており、退職してもいざとなれば免除申請すれば…と思っているので(楽観的かもしれませんが)

奨学金は取り立てが厳しい上に免除も不可と、利用者にとってきついローンとつくづく思います…。私は利子なしで、専門学校の2年分だったので毎月払いでも滞りなければ来年には完済できます。しかしながら、4年生大学へ行った人や利子付きを利用した人のことを考えると…ああ、恐ろしい。

奨学金制度も改善しないと、若者が育たなくかもしれませんね…。