たつきと旅好きドーラーの、ミニマリストを目指す日記

旅とドールを好む者の日記です。生活や旅行に関すること中心で、スピリチュアル話もあり。ミニマルな生活を目指しております。

雑感

引退しても応援している野球選手

プロ野球については、現在は日本ハムファイターズと東京ヤクルトスワローズを主に応援しております。ファイターズについては北海道移転と新庄さんの活躍がきっかけでした。昔は派手なパフォーマンスもあって、それはそれで楽しかったですね。 優勝や日本一も…

ネットやテレビで消耗

最近は、いろいろなメディアで身勝手な物言いや下品な表現が目立っている気がします。それに腹立つことも時々。しかしながら、それは無駄な消耗と自覚はしております。 何とも思わないようにし、「だから何?」と割り切れるようにできれば楽なのですが…。誰…

人間関係でかかわりたくない、長く付き合いたいタイプ

※ドールとの対話形式になります

ゲームから共感する発言

数年前まで、テレビゲームをいろいろやっておりました。スーファミ、ゲームボーイ、メガドライブ、プレステなど…。プレステでは真・三國無双シリーズもいろいろやっていました。 当時は、呉の武将が好みでしたが、今は魏の武将の発言にいろいろぐっときてお…

初体験を童貞卒業と言いますが(性的な話や下ネタではありません)

※ドールとの対話形式になります 蘭丸:「すげえタイトルだな。何の初体験のことを言っているんだい?」 アリサ:「人生におけるいろいろなイベント。」 蘭丸:「例えば、飛行機デビューとか?」 アリサ:「そんな感じ。 他県デビューや初飛行機は10歳。船で…

社会不適合?

日本社会で目立つ特徴にはいろいろあると思います。私の思い付いた例では…。 ・空気を読み、場を乱さない ・みんな統一されている ・金を稼ぐにはお勤めする ・上には従順に ・グループや派閥を作る しかしながら、これらに違和感を覚える人もいるかと思いま…

ついてるという言葉

かの斎藤一人さんの天国言葉の一つで、繰り返し言っていると本当に運がよい人になるそうですね。私自身も、ついてると思えることはありました。 スキーで転んだ時も、板は折れたものの足は軽いねん挫ですんだこと、専門学校の推薦入学で授業料一年免除できた…

厄年

※ドールとの対話になります 真緒:「アリサさんて、今年厄年なのよね。にも拘わらず、3年以上務めたところをやめるなんて大胆ね。」 アリサ:「厄年は躍進ととらえる手もある。気の持ちようでは?健康には気を付けたいけど。」 真緒:「そうか…。私たちもあ…

軍人の分析

※ドールの語り形式 樹理:「ガイコツ(ルカのことです)、ハンマーシュタインさんの軍人の分析って知っている?」 ルカ:「よくわからないや。」 樹理:「そおか。あれは勤勉と怠慢、利口と愚鈍。その4種に軍人を分けたものや。そのうちの二つを持っていると…

日本社会が合わないと感じる今日この頃

最近の日本は、異常な同調圧力やよくない労働環境、つまらぬ争いなどで生きづらい、息苦しいと感じる人が多いかと思います。私もその一人ですが。 よく、年を重ねると鈍感力が身についてストレスに打たれ強くなるという噂がありますが、私の場合は30代に入っ…

お金はきちんと使えるほうが入ってくる?

※ドールとの対話形式になります。 たつき:「アリちゃんて、何だかんだ言って収支のバランスに気を付けているね。一方で、時にドカッとお金を使うよね。」 アリサ:「確かに、旅行やドールやコスプレと言った気にいったものには使っていると思う。あと、スー…

オタクについて

数年前から急にはやってきた言葉と思えます。イメージはいろいろと思います。 自分の中では、好きなことや趣味をとことんまで究めた、あるいは究めている一種の研究者という感じがあります。何かにのめりこめる人、ですね。 世間では、引きこもりや変わった…